筋ジストロフィーは完治する!


みなさん、こんにちは!

今日は、難病の患者さんたちに朗報をお届けします。

ハート4

前回のブログで、筋ジストロフィーは治らない、と書きましたが、

それは誤りでした。

今回のブログでは、翻って完治の記録と完治の可能性についてお話します。

 

筋ジストロフィーの原因

地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センターは、

筋ジストロフィーの原因は糖鎖異常であると発表しています。

 

糖鎖とは

糖鎖とは、

 

細胞のうぶ毛 

 

のようなもので、細胞の一つ一つに生えています。

人間の場合、身体の中にある60兆個の細胞すべてにあり、

グルコース、ガラクトース、マンノース、フコース、キシロース、

N-アセチルグルコサミン、N-アセチルガラクトサミン、N-アセチルノイラミン酸、

グルクロン酸、イズロン酸

の10種類からなっています。

200種類以上の病気を感知し、細胞に伝えて病気を防ぐように指示をする働きがあります。

病気感知アンテナのようですね。

身体に侵入したウィルスや細菌を感知します。

だから、免疫力の源のような働きをしています。

 

この糖鎖が正常に働いているかどうかで、病気になるか、健康になるかが決まると言っても言い過ぎではないでしょう。

< Sponsor Link>

どうしたら糖鎖を健康に保てるか?

糖鎖の感知機能を健全に保つためには、

栄養のある食品を取ることが良いとされています。

当然、糖鎖を壊すような化学物質が入った食品は避けることも大前提です。

 

豆類、

海藻類、

緑黄色野菜

 

などが良いとされています。

結論として、栄養療法、食事療法が良いようです。

 

ただし、栄養療法、食事療法は、なが~い時間がかかるようです。

それでも、栄養療法、食事療法がどれだけの結果を残すのか、

以下の驚くべき事例を紹介します。

 

 難病支援センターとして活動されているマサキさん

マサキさんは、6歳の娘さんが筋ジストロフィーであると診断され、

治療法はなく、5年後には寝たきりになるという宣告を受けました。

西洋医学のお医者さんは、「治らない。」と断言しますが、

漢方のお医者さんは、「治療しましょう」と言われたそうです。

娘さんを救いたい一心のマサキさんは、

たくさんの本を読んで、食事療法、漢方、鍼灸、サプリメントなど

ありとあらゆる自然な治療法を試しました。

それでも、なかなか良くならなかったのですが、

あきらめずに、(ここが重要で大変なとこだと思います)

2年以上続けていると、徐々に回復し始めました。

その後4年で血液検査が正常値になり、

7年で普通に生活し、歩いたり走ったりできるようになったそうです。

 

現在、マサキさんは「難病支援センター」を立ち上げ、

50名程の様々な難病の方と一緒に活動をしていらっしゃいます。

 

『奇跡が起こる「超少食」実践者10人の証言「超少食で難病が治った!』(ビタミン文庫)

この本には次のような話があります。

 

Mさんは、顔面肩甲上腕型筋ジストロフィーと診断されていましたが、

K先生と出会い、食事療法を始めました。

10日ほどたったころ、身体のスイッチが切り替わったような感覚になりました。

頭の命令が手足に伝わる懐かしい感覚です。

そして、K先生から「よっしゃ!治る!」と太鼓判を押していただき、

5年後には、体中に元気がみなぎり、倦怠感、疲労感一切なし、と言うところまで回復したそうです。

 

同様に、

K先生のもとで、デシェンヌ型筋ジストロフィーと診断されたTさんが回復した事例も出ています。

 

残念ながら、K先生は数年前にお亡くなりになっています。

K先生とご遺族は、K先生の名前で、治療法が独り歩きしていくことを懸念されていますので、匿名にさせていただきました。

 

賢脳サプリメント

 

ナチュラルクリニック代々木会長の神津健一先生が賢脳食品として推奨しているサプリメントがあります。

 

レシチン

糖鎖

マルチビタミン

マルチミネラル

DHA、EPA(青魚に含まれる脂肪酸)

 

感想

西洋医学のお医者さんは、「筋ジストロフィーは治らない」と言いますが、

そういう言葉を聞くと

あたかも、絶対に正しく覆りようのない真実として聞こえてしまいませんか・・・!

西洋医学の権威によって、

(権威と言っても、それは私たちの心が作り出している壁のようなものですけれど)

理路整然と自信たっぷりに断言されると、つい信じてしまいますよね。

 

お医者さんも一人の人間です。

常に真実を語ってくれるわけではありません。

お医者さんの言うことを信じて、人生をあきらめるよりも、

自分の身体を信じたいです。

数億年にわたる地球生命の歴史に支えられた人間の生命力を信じたいです。

 

 

 

< Sponsor Link>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

 ▲