花粉症には糠漬けとわさびと林家三平!


皆さん、こんにちは!

今日は花粉症の話です。

花粉症になられている方は、たくさんいらっしゃると思いますが、どなたもつらいご様子で耐えていらっしゃるのをお見受けします。薬に頼って薬なしではいられないという方もいらっしゃいます。

花粉症に効くと言われる糠漬けわさびについてお話します。

 

糠漬け

糠漬けは日本人の伝統食文化の最たるものです。

この糠漬けには、善玉菌がたくさんあり、中でも乳酸菌が腸内の状態を調整し、良い腸内環境を作ってくれます。

ぬかは米ぬかですから、植物性の乳酸菌です。植物性の乳酸菌は生きたまま腸に届きます。それで、長の中で活発に活躍してくれるわけです。

ヨーグルトは動物性乳酸菌ですので、菌が腸に届く前に死んでしまいます。それで、腸まで届くビヒズス菌やLGなどが騒がれるのです。

腸内環境が整えば、身体は健康になり、免疫力が上がります。

糠漬け01

わさび

お寿司やお刺身には欠かせないわさび!

わさびには独特なツンと鼻に抜ける辛み成分があります。

この辛み成分が、花粉症の症状を抑えてくれます。

本わさびをちょっとすりおろして、近くに置いておくだけで、症状が和らぎ楽に過ごせます。

わさび03

花粉症は治る!

あるテレビ番組で、花粉症に悩まされている林家三平さんが、花粉症治療プロジェクトを行っていました。取り組んだことは、

規則正しい生活習慣。毎朝、早く起床して、散歩に出かけていました。

風水的にいい場所へ行く。毎朝の散歩に行く場所は広い水辺ということで、隅田川の岸辺で体操をしていました。記憶が定かではありませんが、太極拳だったかもしれません。

漢方薬を飲む。処方された漢方薬を飲んでいました。

食事療法。毎日三食、漢方で処方された食事だけをしていました。特に漢方薬入りのおかゆはまずくて食べられないと感じるほどだったようです。

しかし、その努力のかいあって、林家三平さんは数か月後には完治しました。花粉を大量に飛ばすブースの中に入っていても、症状が一切出ませんでした。

おめでとうございます!

花粉症は治るのです!

< Sponsor Link>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

 ▲