緑内障に温泉と岩盤浴で改善させましょう


皆さんこんにちは

今日は緑内障について、温泉岩盤浴可能性の話です。

 

緑内障とは

緑内障は、視神経の病気です。

視神経が壊れてしまい、目が徐々に見えなくなってしまいます。

 

なぜ、視神経が壊れるのか? 

眼球の眼圧が上がって、眼球が膨らみ、眼球の周囲や裏側を通っている視神経を押しつぶしてしまうからです。

 

なぜ、眼圧が上がるのか?

眼球の中にある房水の量が増えるからです。

房水は常に作られていますから、常に少しづつ眼球の外に排出もしていなければなりません。

それが何らかの原因で、排出できなくなった場合、眼球の中の房水が増えすぎてしまいます。

 

治療

治療は通常、薬剤を使って眼圧を下げます。

しかし、薬は進行を止めるだけで、完治は難しいのが現状です。

完治するためには、視神経が完全に回復しなければなりません。どうしたらいいでしょう?

 

原因

原因は人それぞれだと思いますが、どこかで、健康的な生活のバランスを欠いた何かがあったのだと思います。

 

視神経の回復

視神経を回復するには、あらゆる生活面において、静かに健康的な生活を続けることが一縷の望みにつながるのではないかと考えます。

 

温泉、岩盤浴の可能性

健康的な生活をするに加えて、血行を良くしたり免疫力をあげることもしておくほうが回復の可能性が高くなると思います。

温泉は血行を促進し、薬効があります。

岩盤浴は、免疫力をあげてくれます。

緑内障になる人は、きっとどこかで、無理をした経験があるのではないでしょうか。

ゆっくりと静かに癒しの生活をされることを進めたいです。

< Sponsor Link>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

 ▲