皮膚の秘密 湿疹の原因(1)


皆さん、こんにちは!

今日は湿疹の原因についてお話しします。

 

私見ではありますが、皮膚は病理的に見て、一番難しい身体の部位だと思います。皮膚は身体の表面にありますから、最も頻繁に目にするものでありながらも、最も理解しがたい部位だと思います。原因が多様で、精神的な要素も大きく絡んでいるからです。慢性化したら、手に負えません。治癒という言葉が、どんどん遠くなっていく気がします。

きょうは多様な原因のうち、今の段階で明らかなものを二つだけご紹介します。

原因(1)

一つは熱です。体内に異常な熱を持った部分に湿疹が現れます。

打撲などで、骨が動いて窮屈になってしまった場合など、例えば、膝を強打して関節が圧迫され、内部組織が詰まってしまった場合などに、患部が熱を持つことがあります。その熱が、表面の皮膚に湿疹となって現れます。

対応(1)

骨や筋肉の内部組織の緊張や詰まりが取れない限り治癒しないので、何も治療をしなければ、自然に治るまでに時間がかかります。

整体をするなどして、緊張をほぐせば、すんなりと一両日中に回復します。

整体院や鍼灸院に行くのが手っ取り早いです。

原因(2)

二つ目は精神です。精神的に強力な刺激やストレスが生じた場合に湿疹が現れます。

会社での人間関係や男女関係の複雑なもつれが生じた場合です。

あるいは、自分ではなくても、家族に問題が生じた場合などにも、精神的な苦痛を味わうことがあれば、湿疹が現れたりします。

対応(2)

これは、原因を取り除いて問題を解決するか、問題から遠ざかり、静かな時間を過ごして、時間に任せて回復を待つしかないかもしれません。

漢方薬は症状を和らげてくれるでしょう。

なんと言っても、時間をかけて精神的な平静を取り戻すことが必須でしょう。

 

 

 

< Sponsor Link>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

 ▲