気管支炎にはユーカリか?ツボ治療か?


みなさん、こんにちは!

今日は気管支炎の話をします。

 

ある時、子どもが気管支炎になりました。

子どもの状態は、高熱がでて、かなり、苦しんでいる様子でした。

その時は手元に何もなかったので、

一刻も早くお医者さんに連れていこうと思いました。

近くにアントロポゾフィーのお医者さんがいたので、

連れていったら気管支炎と診断されました。

処方された薬はアントロポゾフィーの薬で、呼吸器系に使われるニューモドロンというものでした。

言われたことは、

「この薬を使いますが、もし効かなければ、通常の構成物質を使うことになります。」

 

さっそく薬局に行って、飲ませました。効き方が見事でした。

何の副作用もなく、徐々になだらかに一直線に効いていきました。

それは長い階段を一歩一歩下っていくようでもあり、長い滑り台をゆっくり下っていくようでもありました。4日ほどで、平常の体調に戻りました。

自然の素材から作った薬の安全性と確実な効果にびっくりでした。

 

そうかといっても、近くにアントロポゾフィーのお医者さんがいないとその薬は手に入りませんので、気管支炎についてのその他の方法についてもまとめました。

< Sponsor Link>

気管支炎とは

気管支はのどと肺の間の部分で、口の奥深い部分です。

普通の風邪はのどや鼻に炎症がおきますから、それよりもかなり深い部分に起きた炎症のことです。

気管支炎の大半はウイルスやマイコプラズマなどによる感染症です。

数日から数週間で治る急性気管支炎と、数週間から数カ月の間にわたって続く慢性気管支炎があります。

気管支01

症状

咳や痰、発熱

手足の筋肉痛や関節痛、

下痢や嘔吐

 

治療

咳が強い場合には「鎮咳薬」、痰が多少絡む場合には「去痰薬」を使います。

温かくして十分に栄養を摂ることが必要です。

 

アロマテラピー

ブリース (別名 イージーエア)

ティートリー

ユーカリ

以上が有効だと言われています。塗るだけではなく、ディヒューズしたり、臭いを嗅いでも効果があります。

ユーカリ1

咳止めの特効ツボ

☆尺沢(しゃくたく)・・・肘の内側のしわの部分の少し親指側。

☆孔最(こうさい)・・・尺沢の下5,6cmのところ。

この二つのツボを蒸しタオルで温めて、指で押すと咳の鎮静効果があります。

呼吸器系の病気なので、煙が出るお灸は使えません。

 

ヴィックスヴェポラップ

ヴィックスヴェポラップを胸に塗ると呼吸がしやすくなり、咳も抑えられます。

気休めかもしれませんが、実際に患者が楽になるので、お勧めできます。

ただし、患者の体質によっては、不愉快に感じることもありますので、様子を見ながら使用した方がいいです。

 

シュタイナーの観点

呼吸器系に対しては、ニューモドロンという自然な薬があります。ニューモというのは、肺を意味する語幹です。

 

 

< Sponsor Link>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

 ▲